www.joshibi.ac.jp

(更新日 2021年7月19日)
7月31日(土)~9月12日(日)の土・日曜日、8月9日(月)~13日(金)については、事務取扱を行っておりません。
※杉並キャンパスでは、7/30(金)学生支援センターの事務室改修に伴う引越作業のため、終日事務取扱を行いませんので、ご注意ください。

証明書発行については、作成日数をご確認のうえ、余裕をもってお申込みくださいますようお願いいたします。
また、新型コロナウイルス感染症の影響により、郵便物の取り扱いについて遅延が生じたり、国・地域によっては一時停止される場合があります。
日本郵便のウェブサイトにて随時詳細や状況をご確認のうえ、お申し込みくださいますようお願いいたします。

 

証明書の申請および発行に関する注意事項

証明書の氏名

在籍時の氏名で発行されます。

指定の記入用紙がある場合

事前に学生支援センターへご相談ください。

学位の証明

学部卒業生および修士課程・博士前期課程・博士後期課程修了生は「卒業(修了)証明書」に取得した学位が記載されます(短大は記載されません)。学位の証明が必要な場合は「卒業(修了)証明書」を申請してください。

代理人による申請

証明書の申請は、本人による手続きを原則とします。事情により本人による手続きが難しい場合のみ、代理人による申請を受け付けます。通常の申請に加え、以下の書類の提出が必要となりますので、ご注意ください。

※親族の場合を含む。書類に不備がある場合は発行できません。

  • 委任状:申請者本人の署名と捺印が必要です。書式自由。
  • 代理人の本人確認書類:申請者の本人確認書類も必要です。

窓口受付時間・証明書自動発行機(パピルスメイト)稼働時間

授業期間:月~金9:00~18:00/土9:00~15:10
休業期間:月~金9:20~17:10/土9:20~15:10(夏期休業中の土曜は閉室)

証明書種類・手数料・作成日数・注意事項

証明書の種類によって、発行日数や手数料が変わります。以下PDFよりご確認ください。

卒業生・修了生(退学者含む)の証明書申請方法

郵送申込

「証明書申請用紙」を印刷し必要事項を記入の上、「申請時必要書類(A~D)」とともに各キャンパス学生支援センターへお申し込みください。指定用紙へ証明が必要な場合は、事前にお電話にてご相談ください。

●申請時必要書類
 A.証明書申請用紙(卒業生・修了生用)
 B.定額小為替証書(証明書手数料分/未記入)
 C.郵便切手(返送料金分)
 D.本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カードのうちいずれか一点のコピー) ※健康保険証のコピーをご提出いただく場合、保険者番号及び被保険者等記号・番号は読み取れないよう塗りつぶしてください。

※女子美の短大から芸術学部に編入学をされた方、芸術学部の成績証明書には短大で修得した科目の成績は記載されません。短大で修得した科目のうち、芸術学部で認定された単位数が記載されるのみです。短大で修得した全ての科目名・成績・単位が必要な場合は、別途短大の成績証明書を杉並キャンパス学生支援センターにお申し込みください。

※2002年3月までの大学院修了生で、大学院在学時に学芸員科目を修得した方は、大学院の成績証明書に学芸員科目は記載されません(学部科目を「科目等履修生」として修得していたため)。
必要な方は、別途「科目等履修生成績証明書」をお申し込みください。

卒業・修了された留学生(中国)の方へ

中国教育部留学サービスセンター(CSCSE)による学位認証を申請される方につきましては、本学の「卒業(修了)証明書」を申請していただく必要がございます。
なお、申請にあたりましては、上記の「卒業生・修了生証明書申請用紙」(PDF)、次の「同意書(CSCSEへ学位認証を申請される方用)」(PDF)、必要書類を同封のうえ郵送してください。
お手続きには時間を要しますので、お早めに申請していただきますようお願いいたします。
ご不明な点がございましたら、中国教育部留学サービスセンター(CSCSE)に申請をされる以前にお問い合わせください。

在学生の証明書申請方法

郵送申込

「証明書申請用紙」をプリントアウトし必要事項を記入の上、「申請時必要書類(A~D)」とともに各キャンパス学生支援センターへお申込ください。指定用紙への証明が必要な場合は、事前にご相談ください。

●申請時必要書類
 A.証明書申請用紙(在学生用)
 B.定額小為替証書(証明書手数料分/未記入)
 C.郵便切手(返送料金分)
 D.本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カード・学生証のうちいずれか一点のコピー) ※健康保険証のコピーをご提出いただく場合、保険者番号及び被保険者等記号・番号は読み取れないよう塗りつぶしてください。