www.joshibi.ac.jp

学園のビジョン:「美を追求し命を尊ぶ心豊かな社会を創造する」

現代社会において、既成の概念や方策が行き詰まりを見せており、新たな価値を創出することにより社会を変革し豊かな社会とするイノベーションが求められています。また、他者を尊重して他者や社会の幸福に貢献するとともに、生命や環境を重んじる人間性豊かな社会づくりも待望されています。さらに、女性の感性をこうした社会づくりに役立てて行くことの重要性も増しています。こうした中、今日では美術・デザインは人と社会、人と人、人と物などをつなぐ主導的な役割を担い、他分野の科学と協働することにより社会や経済を動かす原動力になりつつあります。本学園では、美術・デザインの教育研究を通して、生命や環境を重んじた平和で人間性豊かな文化的な社会の創造を先導できる人材の育成を行うとともに、学園自らもこうした社会の創造を目指し貢献していきます。

キャンパス情報

神奈川県にある相模原キャンパス、東京都にある杉並キャンパスの2校地でそれぞれ学生が学んでいます。

学生・生徒数

大学院・芸術学部・短期大学部全体では、約3000名の学生が学んでいます。
キャンパス別では、相模原校舎に約1900名、杉並キャンパスに約1100名の学生が在籍。
また、付属高等学校・中学校の生徒が約1050名が杉並キャンパスで学んでおり、法人全体としては約4000名の学生生徒が学んでいます。

教育組織(2021年4月現在)

【大学院美術研究科】  (相模原キャンパス・杉並キャンパス) *専攻毎のキャンパスについては大学院案内をご参照ください。
<博士後期課程 美術専攻>
美術(洋画・日本画・版画・工芸・立体芸術)・デザイン(ヒーリング造形・視覚造形・環境造形)・芸術文化(色彩学・美術史・芸術表象・美術教育)
<博士前期課程 美術専攻>
洋画・日本画・版画・工芸 (染・織・陶・ガラス・刺繍)・立体芸術
<博士前期課程 デザイン専攻>
メディア・ヒーリング・ファッションテキスタイル・アートプロデュース・ヴィジュアルデザイン・プロダクトデザイン・環境デザイン


【芸術学部】 (相模原キャンパス・杉並キャンパス)
<美術学科(相模原キャンパス)>
洋画専攻(絵画・版画)・日本画専攻・立体アート専攻・美術教育専攻・芸術文化専攻
<デザイン・工芸学科(相模原キャンパス)>
ヴィジュアルデザイン専攻・プロダクトデザイン専攻・環境デザイン専攻・工芸専攻(テキスタイル(染・織・刺繍)・陶・ガラス)
<アート・デザイン表現学科(杉並キャンパス)>
メディア表現領域・ヒーリング表現領域・ファッションテキスタイル表現領域・アートプロデュース表現領域

【短期大学部】 (杉並キャンパス)
<造形学科(杉並キャンパス)>
美術・デザイン
<専攻科造形専攻(杉並キャンパス)>
美術・デザイン [1年制]

さらに女子美を知っていただくために

本ウェブサイトでは、「女子美と出会う」「女子美がわかる」「女子美にふれる」「女子美を受ける」の4つに分類して、各コンテンツを用意しておりますので、下記より是非ご覧ください。