www.joshibi.ac.jp

卒業と同時に取得できる資格

教員免許状

各学科・専攻ごとに必要単位を修得後、下記の通り免許状を取得できます。
大学院
1種免許状取得者は、所定の単位を修得後、中学校教諭専修免許状(美術)、高等学校教諭専修免許状(美術・工芸)を取得できます。
芸術学部
所定の単位を修得後、中学校教諭1種免許状(美術)、高等学校教諭1種免許状(美術・工芸※)を取得できます。
短期大学部
所定の単位を修得後、中学校教諭2種免許状(美術)を取得できます。

※工芸免許は、デザイン・工芸学科のみ取得可能。

学芸員資格

芸術学部では所定の単位を修得後、学芸員資格を取得できます。

卒業後受験資格の得られる資格

一級建築士、二級・木造建築士

芸術学部デザイン・工芸学科環境デザイン専攻で所定の科目を修得して卒業し、一級建築士は3年間の実務経験を積むことで受験資格が得られます。
二級・木造建築士は、実務経験の必要はありません。
2010年度より前の入学者については実務経験年数や所定の科目等が異なりますので、詳細は教育支援センター相模原グループ(TEL:042-778-6613)までお問い合わせください。

インテリアプランナー

芸術学部デザイン・工芸学科環境デザイン専攻で所定の科目を修得して卒業し、試験合格後の登録資格が得られます(試験の受験資格は20歳以上の方にあります)。

商業施設士

芸術学部 デザイン・工芸学科 環境デザイン専攻で所定の科目を修得して卒業し、講習会を受講すると、「商業施設士補」の資格が得られます。また商業施設士資格試験の実技試験における必要とされる実務経験年数が0年に短縮されます。