• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

卒業生の仕事紹介

学生生活・進路・就職へ戻る

女子美術大学は、美術・デザインに関する専門知識と技術を生かすことのできる人材を育成している大学として、その実績と伝統が認められ、多くの卒業生たちが、本学で修得した技術と知識を生かし、さまざまな職種や業界で活躍しています。
ここではそんな先輩方の学生時代の経験や現在の仕事についてご紹介いたします。

飯塚麻里子さんグラフィック・パッケージデザイナー
1992年芸術学部 産業デザイン科 デザイン専攻卒業
2000年パーソンズ・スクール・オブ・デザイン コミュニケーションデザイン科卒業
ニューヨークで、エスティ・ローダーや、コティ、ロレアルなどの化粧品や香水のグラフィック・パッケージデザインの分野で活躍されている飯塚さん。
女子美卒業後にエディトリアルデザイナーとして働きながら資金を貯めて、NYのデザイン学校へ編入。卒業後はSayuri Shoji Design Studioを経て、現在はPaul Meyers & Friendsをエージェントにお仕事をされています。
詳細を見る
版画家カーティス翠さん
カーティス翠さん版画家
1967年短期大学部造形図案科卒業
1975年スクール・オブ・ビジュアルアーツ 広告デザイン科卒業 
1989年コロンビア大学大学院修士課程修了
日米をはじめ、ギリシャ、オランダ、フランスなど、世界各国で個展を開催し、版画家として活躍されているカーティス翠さん。子育てをしながら、外国の地でアーティストとして実績を積み重ねてきたご経験を伺いました。
詳細を見る
パッケージデザイナー、アートディレクター饗庭あさこさん
饗庭あさこさんパッケージデザイナー、アートディレクター
1998年短期大学部 造形科 情報デザイン専攻卒業
LLOYD&CO アソシエイトクリエイティブディレクター
ボッテガ・ヴェネタ、トムフォード、カルバン・クライン、エスティ・ローダー等、一流ブランドのパッケージデザインを手がけている饗庭さん。
(株)資生堂を経て、2006年よりNYに渡り、LLOYD&COでアソシエイトクリエイティブディレクターとして活躍されています。 
詳細を見る
小髙 美由紀さんディレクター
凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 トッパンアイデアセンター SP本部 店頭メディア企画・開発部 開発課
2009年 芸術学部 デザイン学科 ヴィジュアルデザインコース(現:芸術学部 デザイン・工芸学科)卒業
小髙さんは凸版印刷でディレクターとして、セールスプロモーション(販売促進)やPOPなどの企画と制作をしながら企業とデザイナーをつなぐ役割を担っていらっしゃいます。
詳細を見る
さとう ゆきこさんバッグデザイナー
Yukiko Sato New York 代表 ワードローブスタイリスト・デザインスタジオ運営・バッグブランド“TESAGE”デザイン・制作 www.TESAGE.com
1988年短期大学部 造形科 衣服デザイン教室(現:短期大学部 造形学科)卒業
現在、ニューヨークでバッグデザイナーとして起業されているさとうさん。短期大学部卒業後は衣裳スタイリストとして、東京で6年、NYで15年以上活躍されています。
詳細を見る
横田 智里さんデザイナー
サンエックス株式会社 制作本部 デザイン室
2008年 芸術学部 デザイン学科 ヴィジュアルデザインコース(現:芸術学部 デザイン・工芸学科)卒業
サンエックス株式会社は、オリジナルキャラクターのデザインによる、文具雑貨、紙製品などの製造販売を中心とするほか、オリジナルキャラクターの版権販売管理もおこなっています。サンエックスでは女子美の出身者が数多く活躍しています。
詳細を見る
花角 美陽子さんぬいぐるみデザイナー
株式会社サン・アロー 企画室 デザイナー 
2004年 芸術学部 絵画科 日本画専攻(現:芸術学部 美術学科)卒業
ぬいぐるみデザイナーとして、スタジオ・ジブリの「ポニョ」や「ピングー」などの制作に関わっている花角さん。学生時代のお話やぬいぐるみ制作の過程についてお話いただきました。
詳細を見る
高野 華生瑠さん作家
2003年 大学院(修士課程)美術専攻 版画研究領域 修了
高野華生瑠さんは、作家として個展などで活動する一方、脚本家・演出家・俳優として活躍する松尾スズキさんに見出され、松尾さんの手掛ける舞台の美術や映画の絵コンテ、装丁など数多くのお仕事をされています。
詳細を見る
木下 歩さんおもちゃデザイナー
株式会社タカラトミー グローバルドール・ガールズ事業本部 リカちゃんグループ 開発チーム係長
1999年 芸術学部 デザイン科 造形計画専攻(現:芸術学部 デザイン・工芸学科)卒業
株式会社タカラトミーでは多くの女子美出身者が活躍しています。リカちゃん開発チーム係長の木下さんにご自身のお仕事について伺いました。
詳細を見る
奥村 心雪さんデザイナー
株式会社サンリオ キャラクタークリエイション室 執行役員
1999年 短期大学 造形学科 情報デザイン専攻(現:短期大学部 造形学科)卒業
株式会社サンリオでは、女子美の卒業生が数多く活躍しています。キャラクター制作部で活躍する奥村さんは、人気キャラクターシナモンの生みの親。サンリオでの仕事の進め方や企業文化について、お話をうかがいました。
詳細を見る
なかや みわさん絵本作家
1992年 短期大学 造形科 グラフィックデザイン教室(現:短期大学部 造形学科) 卒業
人気シリーズ「そらまめくん」を生み出した絵本作家のなかやみわさんは、企業での仕事経験を通して、自分のめざす道と出会えたと言います。絵本作家を目指したいきさつなどをおうかがいしました。
詳細を見る
桑島 十和子さん美術監督
株式会社サムシングエルス 美術デザイナー
1992年 短期大学 造形科 絵画教室(現:短期大学部 造形学科)卒業
桑島さんは美術デザイナー寒竹恒雄氏のもとで、中島哲也監督のCM作品などを制作されています。主な作品に中島監督演出のCM『JRA』『午後の紅茶』『サントリー 角』や、映画『下妻物語』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』などがあります。『下妻物語』のプロダクションデザインは、第59回毎日映画コンクール美術賞受賞、『パコと魔法の絵本』では第32回日本アカデミー賞最優秀美術賞を受賞されました。
詳細を見る
山口 裕子さんディレクター・ジェネラルマネジャー
株式会社サンリオ ディレクター/ジェネラルマネジャー
芸術学部 産業デザイン科(現:芸術学部 デザイン・工芸学科)卒業
ハローキティの3代目デザイナーである山口裕子さん。1980年から株式会社サンリオでキティにさまざまな変化を与え続け、世界70ヶ国で年間5万種類の商品が販売されるキャラクターにまで育てあげられました。自ら考案した、サンリオショップを回る「サイン会」は海外を含め1,000回を超えるそうです。
詳細を見る
藤田 百合さん美術館教育普及担当
東京国立近代美術館 企画課 教育普及室 研究補佐員
2004年 大学院 美術研究科 修士課程 美術専攻 美術史研究領域(現:大学院 美術研究科 修士課程 芸術文化専攻)修了
海外にはエデュケーターと言われる、美術館や博物館で子どもや学生たちに対する教育普及を専門に行う仕事があります。日本では学芸員の仕事と兼務している場合が多いのが実状ですが、藤田さんは数少ない教育普及室で専門に仕事をしています。
詳細を見る
呉 亜沙さんアーティスト
2001年 芸術学部 絵画科 洋画専攻(現:芸術学部 美術学科)卒業
アーティストとして活躍している呉亜沙さんは、女子美の洋画専攻を卒業後、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程に進学し、2005年には文化庁新進芸術家海外留学制度に選ばれ1年間ニューヨークに留学しました。
詳細を見る
陣内 昭子さん株式会社資生堂 ヘルスケア事業部  新規事業推進グループ 次長グループリーダー
1984年 芸術学部 絵画科 洋画専攻(現:芸術学部 美術学科)卒業
陣内さんは、㈱シャープを経て㈱資生堂宣伝部にデザイナーとして入社し、数多くのパッケージデザインを手がけた後、ディレクターとして総合的なブランディングに携わってこられました。デザイナーやディレクターのお仕事や学生時代のことについて、お話をうかがいました。
詳細を見る