• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

奨学金制度

学生生活・進路・就職へ戻る

勉学の平等と教育の機会均等などの趣旨に基づき、女子美では独自の奨学金制度を設けています。 また、学外の奨学金制度である日本学生支援機構奨学金制度なども利用できます。

本学独自の奨学金制度 学内の奨学金制度 女子美提携ローン 国の教育ローン 留学生向け情報

本学独自の奨学金制度

女子美独自の奨学金は、毎年 4 月に学内で説明会を行い、希望者に応募用紙と詳しい説明書を配布します。
採否は教職員の構成メンバーからなる委員会によって、公平かつ厳正に選考したうえ教授会で決定します。



大学院生対象(給付奨学金)

名称

目的

金額/年額

期間

採用人数

選考基準

対象学年

募集時期

給付方法

給付時期

備考

女子美大学院
研究奨学金

経済支援

50万円

1年

15名

経済状況

全学年

4月

支給

7月初旬

外国人留学生は対象外

創立者横井・佐藤記念特別奨学金

学業奨励

50万円

1年

3名

成績
優秀
研究室推薦

修士課程
2年次以上、
博士後期課程
2年次以上

支給

7月下旬~
8月初旬

 

女子美外国人留学生奨学金

経済支援

40万円

1年

3名

経済状況
(出席状況)

全学年

9月

支給

11月下旬~
12月初旬

外国人留学生のみ対象

大学・短大生対象(給付奨学金)

名称

目的

金額/年額

期間

採用人数

選考基準

対象学年

募集時期

給付方法

給付時期

備考

女子美奨学金

経済支援

40万円

1年

90名
(大学・短大)

経済状況
(出席状況)

全学年

4月

学費充当

後期学費に充当

当該年度「アイシス奨学金」との併用不可
外国人留学生は対象外

創立者横井・佐藤記念特別奨学金

学業奨励

50万円

1年

大学6名
短大3名
〈内専攻科1名〉

成績優秀
研究室推薦

2年次以上
(専攻科含)

支給

7月下旬~
8月初旬

当該年度「同窓会奨学金」との併用不可

女子美同窓会奨学金

学業奨励

20万円

1年

20名
(大学・短大)
〈内留学生2名以内〉

成績(当該年度前期までのGPA4.0以上)
(経済状況)

2年次以上
(専攻科含)

9月

支給

11月下旬~
12月初旬

当該年度「創立者横井・佐藤記念特別奨学金」との併用不可

女子美術大学・女子美術大学短期大大学アイシス奨学金

経済支援

10万円

1年

大学5名
短大5名

経済状況
(出席状況)

全学年

9月

支給

11月下旬~
12月初旬

当該年度「女子美奨学金」との併用不可
外国人留学生は対象外

女子美
外国人留学生
奨学金

経済支援

40万円

1年

(大学・短大)6名

経済状況
(出席状況)

全学年

9月

支給

11月下旬~
12月初旬

外国人留学生のみ対象

短大生対象(貸与奨学金)

名称

目的

金額

期間

採用
人数

選考基準

対象学年

募集時期

給付方法

給付時期

備考

女子美術大学短期大学部
専攻科貸与奨学金

経済支援

専攻科入学
年度の授業料
・施設設備料
の合計額以内

1年

短大6名程度

経済状況
(出席状況)

短大2年次

9月他

専攻科修了後
10年以内
無利息

11月他

日本学生支援機構奨学金との併用不可
外国人留学生は対象外

これらの他に、在学生の海外留学を奨励することを目的とした、女子美海外留学奨学金(大学院・大学・短大生で協定海外留学生または認定海外留学生として留学する者対象)があります。

学外の奨学金制度

日本学生支援機構奨学金

無利子の第一種と有利子の第二種の二つがあり、以下を基準にして選考されます。

  • 人物が優れていること。
  • 学業が優れていること。(第一種の場合成績基準3.5以上)(大学1年次の場合は、高校の3年間の成績を、また、大学2年次以上の場合には、大学の成績が参考にされます)
  • 経済的理由により修学が困難であること。

大学院生対象

名称

種別

対象

給付額・貸与額

募集時期

日本学生支援機構奨学金

第一種
(無利子)

貸与

修士課程
*二種は博士後期課程含む

月額 50,000円・88,000円

4月

第二種
(有利子)

月額
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円より各自選択

緊急
(無利子)

貸与

月額 50,000円・88,000円

随時

応急
(有利子)

月額 50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円より各自選択

大学・短大生対象

名称

種別

給付額・貸与額

募集時期

日本学生支援機構奨学金

第一種
(無利子)

貸与

月額 短大生・専攻科生:30,000円
自宅53,000円 自宅外60,000円
大学生:30,000円
自宅54,000円 自宅外64,000円

4月

第二種
(有利子)

月額 30,000円・50,000円・80,000円
100,000円・120,000円より各自選択

入学時
特別増額
(有利子)

一時金 100,000円~500,000円以内で
100,000円単位での選択可
※短大・学部入学時、編入学時に一時金として貸与

緊急
(無利子)

貸与

月額 短大生・専攻科生:30,000円
自宅53,000円 自宅外60,000円
大学生:30,000円
自宅 54,000円 自宅外64,000円

随時

応急
(有利子)

月額 30,000円・50,000円・80,000円
100,000円・120,000円より各自選択

*第一種・第二種・緊急・応急いずれも女子美短大専攻科貸与奨学金との併用不可

大学入学後の申し込みは4月、採否決定は7月~10月ですが、高等学校在学中に日本学生支援機構に申し込み、大学入学後5月から奨学金を受給できる「大学等予約採用」制度があります。申込時期・方法等は在学中の高等学校にお問い合わせください。

地方公共団体奨学金

都道府県・市町村等の各自治体が独自に実施している奨学金です。受給を希望される方は、対象者・金額・期間など奨学金の詳細な内容を、各自で直接出身の都道府県や市町村の教育委員会や奨学金団体にお問い合わせください。
下記は過去に本学へ募集があったものを、参考として掲載しています。

奨学金の名称

対象

金額

種別

期間

茨城県奨学生

茨城県内居住者の子供、大学生・短大生

月額 36,000円(自宅通学)
40,000円(自宅外通学)

貸与

最短修業年限

大田区奨学金

大田区内居住者の子供、大学生・短大生

月額 44,000円以内

貸与

最短修業年限

川崎市大学奨学金

川崎市内居住者の子供、大学1年生

月額 38,000円

貸与

最短修業年限

福島県奨学生

福島県内の高校卒業者、県内居住者の子供
大学生・短大生

月額 40,000円

貸与

最短修業年限

山口県ひとづくり財団
奨学生

山口県内居住者の子供、大学生・短大生

月額 52,000円(大学)
51,000円(短大)

貸与

最短修業年限

民間団体奨学金

民間団体が独自に実施している奨学金です。受給を希望される方は、対象者・金額・期間など奨学金の詳細な内容を、各自で直接奨学金団体にお問い合わせください。
下記は過去に本学へ募集があったものを、参考として掲載しています。

奨学金の名称

対象

金額

種別

期間

あしなが育英会

保護者の病気・災害・自死による遺児

月額 一般 40,000円、
特別 50,000円

貸与

最短
修業年限

カナエール震災
復興支援奨学金

東日本大震災で保護者が死亡・行方不明・著しい後遺障害を負った方の子供

一時金 300,000円
継続金 月額 30,000円

給付

卒業まで

起業家支援財団

神奈川県居住または県内大学で学ぶ学生、
神奈川県の産業振興を志す学生で起業を
目指す大学生・短大生・大学院生

月額 30,000円

給付

1年間

京都花鳥館賞奨学金

京都府内に在住または府内出身の15歳~
概ね30歳までの陶芸・日本画を学ぶ学生

最優秀賞 500,000円
優秀賞 100,000円

給付

1年間

交通遺児育英会

保護者が交通事故で死亡または働けない家庭の子供

月額 40,000~60,000円(大学・短大)
50,000~100,000円(大学院)

貸与

最短
修業年限

国際瀧富士美術賞

絵画・彫刻・工芸・建築・デザインを学ぶ大学4年生

奨学金 一括 300,000円

給付

1年間

佐藤国際文化育英財団奨学金

洋画・日本画・版画を学ぶ
大学生・大学院生

月額 30,000円

給付

2年間

日本文化藝術奨学金

絵画・彫刻・工芸・建築・デザインを学ぶ大学3・4年生、大学院生

年額 300,000円(大学)
500,000円(大学院)

給付

1年間

松尾金蔵記念奨学基金

美学・美術史等を学ぶ大学院1年生

年額 1,000,000円

給付

最短修業年限

守谷育英会修学奨励金

東京都内居住または都内大学で美術(絵画)
を学ぶ大学生・短大生・大学院生

奨励金 一括 1,200,000円

給付

1年間

山田長満奨学金

国内に所在する大学・大学院に在籍する者

月額 120,000円

給付

1年間

PAGE TOP

女子美提携ローン

本学には金融機関と提携したローン制度もあります。市中金融機関の教育ローンより低金利となっています

提携銀行

みずほ銀行 新宿西口支店:03-3342-2216

三菱東京UFJ銀行 新宿通支店:03-3352-4121

提携信販会社

(株)ジャックス:0120-338-817 営業時間 9:30~17:30(平日) 10:00~18:00(土日祝日)

(株)オリエントコーポレーション:0120-517-325 営業時間 9:30~17:30(土日祝日除く)

(株)セディナ:03-3346-0827 営業時間 10:00~17:00(土日祝日除く)

PAGE TOP

国の教育ローン

「国の教育ローン」とは、大学入学時・在学時中にかかる諸費用を対象に保護者に融資する公的な制度です。 概要は、日本政策金融公庫 国民生活事業「国の教育ローン」ホームページまたはパンフレット(学生支援センター窓口)をご覧ください。

日本政策金融公庫 国民生活事業

コールセンター
(受付時間 平日9:00~21:00/土曜日 9:00~17:00 )
0570-008656(ナビダイヤル)

留学生向け情報

留学生向けの学内外の奨学金、その他情報です。
くわしくはこちらをご覧ください。

奨学金についてのお問い合わせ先

相模原キャンパス 学生支援センター
〒252-8538 神奈川県相模原市南区麻溝台1900
Tel. 042-778-6614 Fax. 042-778-6636
受付時間:平日9:00~18:00(土曜日は15:00まで)


杉並キャンパス 学生支援センター
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
Tel. 03-5340-4507 Fax. 03-5340-4544
受付時間:平日9:00~18:00(土曜日は15:00まで)