• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

よくあるご質問

入試についてへ戻る

受験について

どういう入学試験の制度があるのでしょうか。
本学では、芸術学部、短期大学部、大学院美術研究科で、以下の入学試験を実施しております。

【芸術学部】
一般入学試験/AO入学試験/公募制推薦入学試験/指定校推薦入学試験/社会人特別選抜入学試験/帰国子女特別選抜入学試験/外国人留学生特別選抜入学試験/3年次編入学入学試験

【短期大学部】
一般入学試験/AO入学試験/公募制推薦入学試験/指定校推薦入学試験/特待生入学試験/社会人特別選抜入学試験/帰国子女特別選抜入学試験/外国人留学生特別選抜入学試験/同窓生子女特別選抜入学試験/専攻科入学試験

【大学院美術研究科】
博士前期課程一般入学試験/博士前期課程外国人留学生特別選抜入学試験/博士後期課程一般入学試験

詳細は、以下の各「入試について」をご参照ください(※指定校推薦除く)。
入学試験要項や願書はどうやって入手できますか。
2017年度入学試験より、全ての入学試験においてネット出願が導入されました。それを受けて、入学試験要項は従来のように印刷物として配付はせず、ホームページ上の下記ページにpdfで公開しています。出願書類に定める「本学所定」用紙を含め、資料請求せずに、その場でご自身により印刷いただけるようになりました。必ず印刷して、ご一読ください。出願から試験当日まで、必要な事項が記載されています。
入学資格事前審査は必ず受けなければなりませんか。
入学試験要項の出願資格の項目で、「入学資格の事前審査が必要」と該当した方のみ、所定の期日までに審査を受けてください。全ての受験生が受ける必要はありません。詳しくは、入学試験要項をご確認ください。

ネット出願はどこのサイトからできますか。
下記「出願・申込サービス」より出願できます。出願期間にのみ、当該入試が選択できます。なお、出願時に受験者本人の顔写真データが必要となりますので、予めご用意の上、入力を行ってください。写真データに制限はありませんが、データの読み込みをしますので、PC上に保管する等してください。なお、検定料の支払が完了すると、「web入学志願票」が印刷できますので、他の必要書類とあわせて所定の期日までにご郵送ください。印刷した志願票には顔写真データは反映されませんが、システム上で取り込みしており、試験当日に本人確認する等使用いたします。

AO入試エントリー時は、出願サービスは使用しません。エントリーシート等必要書類を記入の上、郵送ください。
家にパソコンやプリンターがないのですが、どうすればよいですか。
自宅以外でも、学校・職場・インターネットカフェ等のインターネットに繋がっているパソコンがあれば、どのパソコンからでも出願登録することが可能です。なお、各書類の印刷が必要になりますので、「web入学志願票」等PDFファイルをコンビニエンスストアの複合機やネットプリントサービス等を利用して印刷ください。

ネット出願はいつからできますか?
受験される入学試験の出願期間に限り、「出願・申込サービス」より出願ができます。出願開始日は10時からです。出願期間は入学試験要項をご確認ください。

なお、本学では、大学院・大学・短大の全入学試験の出願を本サイトにて受け付けている都合、受験される入学試験の出願期間以外でもアクセス可能ですが、当該入学試験の出願はできませんのでご注意ください。
ネット出願で、自分の漢字が無い時はどうすればよいですか。
入力時に出てこない漢字は、略字、あるいはカタカナで入力してください。志願票は入力した文字で反映されますが、合格後に入学手続を行う際、全ての漢字(繁体字、簡体字含む)が入力できるようになります。その段階で修正してください。

ネット出願で住所の文字数が足りずに入力しきれない時はどうすればよいですか。
入力できる文字数に制限がありますが、可能な限り入力してください。入力しきれなかった部分は、「web入学志願票」を印刷後、志願票に朱書きで追記してください。合格後に入学手続を行う際、全てが入力できるようになります。その段階で修正してください。

ネット出願で、卒業年月が選択できない場合、どうすればよいですか。
選択年月にない場合、入力時では仮に入れていただき、「web入学志願票」を印刷後、志願票に訂正印とともに朱書きで正しい年月を記入してください。合格後に入学手続を行う際、入力できるようになります。その段階で修正してください。

ネット出願で、 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格として出願する場合、卒業年月と学科はどうすればよいですか。
卒業年月は高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した日、学科は「その他」としてください。

ネット出願の入力ミスについて、修正はできますか。
検定料支払前であれば、入力画面上でご自身による修正が可能です。検定料支払後で、web入学志願票の郵送前であれば、修正箇所をご自身で朱書き訂正かつ訂正印を押した上で、修正箇所をメモ書きしたものを入れて郵送してください。なお、受験する専攻・領域、あるいは入試種別・方式が間違っている際は修正できませんので、改めて始めから出願手続きを行ってください。

芸術学部内(短大含む)で併願する等2件目以降の出願でも、都度出願登録しなければなりませんか。
芸術学部A日程とセンター利用Ⅰ方式やセンター利用Ⅱ方式あるいは短大A日程等の併願や、2件目以降の出願の場合でも、受験する試験毎に出願登録してください。ネット出願には「追加申込」機能があります。前回出願したときの受付番号(12桁)、生年月日、メールアドレスを入力すれば、以前の氏名・住所等の個人情報に関する入力内容を利用することができます。※顔写真データは再度登録ください。

出願日以降に引っ越しますが、どの住所を入力した方が良いですか。
ネット出願で入力された住所に、受験票や合格通知・入学手続書類が送付されることになりますので、各種書類の受け取りができる住所を入力してください。

検定料の減額制度はありますか。
本学では受験生の経済的負担を少しでも軽減するために、検定料の減額制度を設けています。
通常1件目は30,000円ですが、センター試験を利用する場合は15,000円です。

また、以下の場合も30,000円の検定料が15,000円になります。
・異なった入試制度で複数回受験する場合の2件目以降
・一つの入試で、併願する場合の2件目以降
・本学卒業・修了生、在学生は1件目から減額(本学に、付属中学校・高等学校を含む)
その他の例を含め、詳しくは「入試ガイド・問題集」等の減額制度について、をご確認ください。

なお、web入学志願票の印刷後、減額理由を記入する欄がありますので、
どういった条件で減額となるか、理由をお書きください。

なお、激甚災害被災者に対する特別措置として、検定料を免除する場合もあります。

芸術学部で一般入試(A日程)と一般入試(センター利用Ⅰ方式)とで同じ専攻・領域を併願することはできますか。
併願可能です。芸術学部のA日程とセンター利用Ⅰ方式で、同じ専攻・領域を受験する場合は、専門試験の得点を両方に使用します。同じ専攻・領域を併願する場合のみ、入学試験要項に記載のある「専門試験の日時が重複しない専攻・領域での併願が可能です。」の制約は受けません。

芸術学部で一般入試(A日程)と一般入試(センター利用Ⅰ方式)とで異なる専攻・領域を併願することはできますか。
一般入試(A日程)と一般入試(センター利用Ⅰ方式)とで、専門試験の日時が重複しない専攻・領域で併願が可能です。一般入試(センター利用Ⅱ方式)は、制限を受けません。
詳しくは、一般入学試験要項をご確認ください。

複数の学科・専攻/領域、試験方式を併願する場合、出願書類をひとつの封筒に入れてもよいですか。また、その際、調査書は何通必要でしょうか。
複数の学科・専攻/領域(短大含む)、試験方式を同時に出願する場合は、全てのweb志願票を同一封筒に入れて出願できます。その場合、宛名シートは1枚だけ封筒に貼り、他は封筒に入れてください。使用する宛名シートはどれでも構いません。同一封筒に入れて出願する場合は調査書は1通で構いません。ただし、別々の封筒で出願する場合は、封筒ごとに調査書が必要になりますので、ご注意ください。

外国の学校を卒業した等の理由で、調査書が提出できない場合はどうすればよいですか。
卒業(見込み)証明書と成績証明書を提出してください。詳しくは、各種入学試験要項の出願書類の項目をご確認ください。

高校に在籍していますが、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)にも合格しました。出願の際に、調査書の提出は必要ですか。
どういった条件で出願資格を満たすかによります。「高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した方(見込み含む)」という資格で出願する場合には、合格(見込み)証明書および成績証明書が必要ですし、免除科目がある場合には、当該学校の成績証明書も必要になります。
詳しくは、入学試験要項をご確認ください。

web入学志願票を印刷したところ、選択科目の欄が空白ですが、よいのでしょうか。
専門試験で科目選択がある場合のみ、印刷した際に表記されます。表記された科目は、ネット出願での出願登録時に選択いただいたものです。空欄の場合は、専門試験における科目選択がない専攻ですので、そのまま提出ください。専門試験における科目選択の有無は、入学試験要項をご確認ください。

提出する調査書や各種証明書類に、有効期限はあるのでしょうか。
大学・短大・大学院全ての入試において、国内外の出身学校問わず、本学に提出する証明書類は、出願時より3ヶ月以内に発行されたもので提出してください。

ネット出願では、web上の手続を終えれば、出願完了となるのでしょうか。
本学のネット出願は、web上で出願登録をしていただき、web入学志願票と必要書類(調査書等)を郵送(簡易書留・速達)いただき、そこで手続き完了となります。web上の出願登録のみでは出願となりませんので、ご注意ください。なお、出願登録を済ませると、「封筒貼付用宛名シート」が印刷できるようになります。郵送時には市販の角2封筒に「宛名シート」を貼り付け、使用してください。

出願書類の差替えあるいは入れ忘れがある時はどうすればよいですか。
至急正しいもの、あるいは入れ忘れたものを、出願書類送付先にお送りください。なお、送付にあたっては、事前に連絡をお願いします。そういったことがないよう、書類送付時には十分に確認した上でお送りください。

出願書類が届いているか確認したいのですが、どうすればよいですか。
出願書類は、簡易書留でお送りいただくことになっております。お手元にある、受領証に記載されている引受番号を参照し、ご自身で郵便局の郵便追跡サービスを利用して状況をご確認ください。個別確認には対応しかねる場合がありますことを予めご了承ください。

身体に障がいがありますが、受験はできますか?
出願資格を満たしていれば、受験は可能です。受験時に特別な配慮を希望する方は、具体的な内容と、医師・校医等の作成した診断書を提出してください。受験上の配慮については内容により対応に時間を要することもありますので、できるだけ早期にご相談ください。
本学では、障がい等のある方が受験・修学上不利になることがないよう必要な配慮を行っております。オープンキャンパスや進学説明会等を利用して、事前に本学キャンパスの施設・設備等を見学し、入学後の授業における具体的な配慮の内容についてご相談ください。なお、事前にご相談がなかった場合、受験・就学の際の対応が出来ないことがありますので、予めご了承ください。

受験にあたり宿泊施設は紹介してくれるのですか。
大学院・大学・短大、いずれの入学試験の場合も、宿泊施設等のご案内・受付は行っておりませんので、各自でご手配ください。なお、相模原キャンパスでの受験の場合、小田急相模大野駅、JR横浜線古淵駅からの路線バス利用となりますので、その旨ご勘案の上、宿泊施設を決めてください。試験当日に臨時便を出す場合は、バスダイヤが異なります。試験日前にトップページ「お知らせ」をご確認ください。
芸術学部の特待生制度にエントリーするには、どうすればよいのですか。
登録手順の中で、特待生として入学を希望する専攻・領域を一つ選び、手続を進めてください。芸術学部では、一般入学試験A日程の受験者のうち、特待生としてエントリーした方のみを対象としています。詳しくは、一般入学試験要項をご確認ください。

大学で実施される、センター利用入試について教えてください。
大学でのセンター利用入試は2つの方式があります。「センター利用Ⅰ方式」は、本学の学力試験の代わりにセンター試験の結果を利用し、専門試験は学内で受験します。「センター利用Ⅱ方式」は、センター試験の結果のみを利用し、専門試験はありません。結果として利用する科目は専攻および利用方式によって異なりますので、詳しくは一般入学試験要項をご確認ください。
短大で実施される、センター利用入試について教えてください。
短大でのセンター利用入試はセンター試験の結果のみを利用し、専門試験はありません。結果として利用する科目の指定はありません。詳しくは一般入学試験要項をご確認ください。
一般入学試験要項センター利用の項目、記載の注記はどういう意味ですか。
それぞれ以下となります。

※地理歴史・公民および理科②の2科目受験者は、第1解答科目の得点を使用します。:地理歴史・公民、及び理科②で2科目を受験する場合、本人の解答順に前半60分で解答する科目が「第1解答科目」、後半60分で解答する科目が「第2解答科目」と呼ばれていますので、前半60分に解答した科目の得点を使用することになります。

※理科①の「基礎を付した科目」は受験した2科目の得点を合計して使用します。:「基礎を付した科目」は2科目のセットを1科目として取り扱うため、2科目計100点として使用します。

受験票はいつ届きますか。
出願日に関わらず、受験票は受験される入学試験の出願締切日以降に発送します。

届いた受験票を確認したところ、誤りに気づきましたが、訂正できますか。
氏名等の誤表記であれば、合格後の入学手続書類にて訂正が可能です。ただし、受験する専攻・領域、あるいは入試種別・方式が間違っている際は訂正できません。受験票の記載通りに受験ください。

学力試験の英語、国語の出題範囲はどうなっていますか。
大学・短大ともに、英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)で、国語(国語総合<漢文を除く>)です。詳しくは、一般入学試験要項をご確認ください。

試験日当日の持ち物や、構内に入れる時間等について教えてください。
受験される入学試験要項に、試験日の持参用具や注意事項が記載されていますので、ご確認ください。

一般入学試験当日、「女子美術大学行」バスは増便されますか。
増便します。 相模大野駅からバスに乗車予定の方は乗車場所が時間によって異なりますのでご注意ください。 【相模原キャンパスで受験される方】 <小田急線「相模大野駅」~女子美術大学> 小田急線「相模大野駅」下車、神奈川中央交通「女子美術大学行」バスをご利用ください。 平日7:00~9:00台までの「女子美術大学行」は、「グリーンホール発」です。10:00以降は「相模大野駅」3番乗り場発になりますので十分ご注意ください。 <横浜線「古淵駅」~女子美術大学> 横浜線「古淵駅」下車、神奈川中央交通「女子美術大学行」2番乗り場発です。

試験当日、車で行くことはできますか。
本学では、キャンパス内に駐車できません。公共の交通機関等を利用してお越しください。

試験当日、学生食堂は利用できますか。
ほとんどの入試で営業しており利用できますが、一部入試では営業していないことがあります。詳しくは、受験する入学試験要項をご確認ください。

試験当日、保護者が待機できる場所はありますか。
本学では各入学試験において、保護者含め付き添いの方の学内への立ち入りはできるだけご遠慮いただいております。

芸術学部一般入試(A日程)で、学力試験はどちらのキャンパスで受けてもよいですか。
アート・デザイン表現学科の領域を受験する場合(併願を含む)、学力試験は杉並キャンパス(東京)で受験してください。

大学院博士前期課程の入試で、ポートフォリオは出願書類に同封しないといけないのですか。
博士前期課程の入試において、ポートフォリオを提出物に指定している研究領域のみ、出願書類に同封してください。なお、博士前期課程入試において、ポートフォリオと作品写真等ファイルは異なりますので、ご注意ください。詳しくは、入学試験要項をご確認ください。

大学院博士前期課程入試における作品・資料について教えてください。
提出が求められている作品や資料等は、大学院入学試験要項に記載されていますので、ご確認ください。なお、研究領域によっては、搬入日時が指定されている場合もあります。郵送等手配による大学受け取りは原則行っていませんので、ご注意ください。

補欠について教えてください。
補欠は、入学手続の状況によって欠員が生じた場合、繰上げ合格となる可能性のある方を指します。
補欠者の発表は、合格発表と同時に行い、該当者に順位を明記した「補欠通知」を郵送します。その他の発表方法では補欠順位は発表しません。入学手続締切後、欠員が生じた場合のみ、順位に従って繰上げ合格となり、出願時に入力した連絡先に電話またはメールにて連絡します。なお、入学手続の状況によっては、繰上げ合格とならない場合もあります。補欠の繰上げ状況の問い合わせには応じかねますので、ご了承ください。

ある専攻・領域で入学手続を完了した後に、繰上げ合格となった他の専攻・領域に入学したい場合、変更はできますか。
入学手続後に、他の専攻・領域に合格した場合、手続を行った専攻・領域の辞退届を提出することで、既に納付した学費を振替えることが可能です。なお、専攻・領域によって学費が異なる場合もありますので、その場合は差額を納入あるいは払い戻し等不利益が生じないよういたします。特別選抜入試および一般入試では、芸術学部と短期大学部間の入学先変更による学費の振替えも可能です。

学費を海外から送金する場合、注意することはありますか。
本学の口座に送金到着する金額が、各専攻・領域の学費に対し過不足のないよう手続を行ってください。現地金融機関で別途手数料が発生する場合、円為替手数料と被志向送金手数料の他、必要な手数料も支払ってください。詳しくは、合格時に発送される入学手続書類に同封のプリントをご確認ください。

「東京女子学生会館」や「相模大野学生宿舎」は、どのように申し込めばよいのですか。
申込手続等詳細は、合格時に発送される入学手続書類に同封されています。ただし、申込多数の場合抽選となります。いずれの施設も、私費外国人に対する舎費減免制度があります。その他、同封される「一人暮らしガイド」では、本学学生の住まいの相談に対応できる業者を紹介しています。

「東京女子学生会館」:株式会社フジランドが管理・運営するを一部借り上げしています。場所は、キャンパスより徒歩10分程度です。
「相模大野学生宿舎」:株式会社学生情報センターが管理する本学学生専用宿舎で、相模大野駅より徒歩4分程度の場所にあります。
入学手続後に入学を辞退する場合、学費は返還されますか?
入学金を除く他の納付金を返還します。なお、本学の定める期限までに所定の手続を行った方に限ります。詳しくは、合格通知に同封される「入学手続の手引き」をご確認ください。

入学手続時の学費を、分納または延納することはできますか。
いかなる理由においても、学費の分納または延納は原則できません。なお、入学手続締切日の当日に振込む場合、時間帯によっては翌日扱いになることがありますのでご注意ください。

3年次編入学で入学した場合、今まで取得した単位はどのように認定されますか。
既に取得した単位は、出身学校等の専門分野にかかわらず、62単位を上限に、原則として包括的に単位を認定します。教職課程の「教職に関する科目」、学芸員養成課程の「博物館に関する科目」は、教員免許および学芸員資格取得を希望する場合に限り、認定上限の62単位とは別に科目毎に認定します。

見学を希望していますが、どうすればよいですか。
日曜・祝日を除き、就業時間内での見学を受け付けておりますので、入試センター(Tel:042-778-6123)までご連絡ください。入試期間や長期休業等入構を制限している場合もありますので、必ず事前にご確認ください。土曜日は対応する職員数が限られていますので、必ず事前にご連絡願います。なお、団体での見学を希望する場合、2週間以上前までにご連絡願います。個人、団体での見学を問わず、杉並キャンパスでは担当者が常駐している訳ではありませんのでご注意ください。

教員と面談したい、またはメール等連絡先を教えて欲しいときはどうすれば良いですか。
教員個人の連絡先をお知らせすることはできませんので、4~10月に開催されるオープンキャンパスや入試説明会等を利用して、個別相談や作品講評等行ってください。なお、本学では入学試験に関する公平性保持のため、教員による今年度受験対象者への個別相談および作品講評は、例年10月に開催される学園祭最終日以降は行いません。