• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

科目等履修制度

生涯学習・各種講座申込へ戻る

科目等履修制度は、生涯学習の推進を目的とし、社会人などに対する学習機会の拡大をはかるために設けられた制度です。
女子美術大学で開設している特定のコース、または科目の一部を履修・修得することができます。
授業ごとに履修が可能ですので、ご自分の時間に合わせて授業を履修することができます。
また、短期大学・高等専門学校卒業の方、および大学に2年以上在籍し、62単位以上を修得した等の基礎資格を有する方が、大学の科目等履修生として修得した単位とあわせて「学位授与機構」に申請することにより、学士の学位を取得する道があります。

  • 科目等履修生
  • 資料請求およびお問い合わせ先

科目等履修生

お申込み案内

本学学生の修学に支障のない場合に限り選考の上、科目等履修生として許可します。

 

芸術学部

大学院美術研究科

短期大学部

出願資格

本学大学入学資格を有する方(女子)

本学大学院入学資格を有する方(男女共学)

本学短期大学部入学資格を有する方(女子)

履修単位数

1年間30単位以内

1年間16単位以内

造形学科・専攻科を合わせて1年間30単位以内

履修料(1単位)

講義科目 22,000円
演習科目 32,300円
(科目により別途実習費が必要)
実技・実習科目 39,600円
(別途実習費が必要)

講義科目 19,100円
演習科目 27,900円
(科目により別途実習費が必要)
実技・実習科目 34,200円
(別途実習費が必要)

講義科目 22,000円
演習科目 32,300円
(科目により別途実習費が必要)
実技・実習科目 39,600円
(別途実習費が必要)

履修期間

科目等履修の期間は半期または1ヶ年を単位とし、前期4月1日~9月30日、後期10月1日~3月31日となります。
翌年度に引き続き履修を希望する方は、改めて出願しなければなりません。

事前面談

芸術学部専門科目(学科、専攻・領域の必修、選択必修科目など)、博士前期課程(共通理論科目以外)、造形学科専門科目(コースの必修、選択必修科目など)、専攻科必修、選択必修科目については、講義・演習・実技科目とも書類提出前に事前面談を受け許可を得る必要があります。
希望担当教員または学科、専攻・領域・コース・分野の主任の事前面談を受け、許可が得られた場合は出願書類1.「科目等履修生許可願」に認印を得たうえで、出願書類受付期間に教育支援センターに提出してください。
なお、上記以外であっても、場合によっては科目担当者との事前面談を必要とすることがあります。この場合は大学より本人宛に連絡します。
※教職課程、学芸員養成課程に関する科目は、本学卒業生のみ履修科目です。
※芸術学部 学部共通科目、造形学科 共通科目は、原則、単位互換提供科目のみ履修可能です。
※短期大学部専攻科 共通選択科目「臨床美術」は履修出来ません。

出願書類

  • 科目等履修生許可願(本学所定用紙)

  • 科目等履修生学籍資料(本学所定用紙)

  • 写真 4.0×3.5㎝ 1枚(学籍資料用)
    2.5×2.5㎝ 1枚(身分証明書用)
    裏面に氏名を記入してください。

  • 本学卒業生以外は、最終学校の卒業証明書または本学入学資格を証明する書類

  • 疾病などにより特別な配慮を希望される方は、医師・校医等の作成した診断書を合わせてに提出してください。

  • 検定料納入証明書(5,000円、本学卒業生は3,000円)

    学内にある証明書自動発行機(パピルスメイト)に入金し、証明書を窓口に提出してください。

    前期または通年科目を履修した方が後期科目を申込む場合は、検定料は必要ありません。

    芸術学部・大学院・短期大学部それぞれの科目を履修される場合は、それぞれに検定料が必要です。

出願書類受付期間

前期・通年科目分:2017年3月3日(金)~10日(金)
(相模原キャンパス 9:20~17:10 土曜日15:10まで)
(杉並キャンパス 9:00~17:00 土曜日15:00まで)
後期科目分:2017年6月26日(月)~7月1日(土)
(相模原キャンパス 9:00~18:00 土曜日15:10まで)
(杉並キャンパス 8:40~18:00 土曜日15:00まで)

選考方法

選考は原則として提出書類により審査します。

単位の認定

授業回数の3分の2以上出席し、C以上の評価を得た方に所定の単位を認定します。
単位を認定された方には単位修得並びに成績証明書を発行できます。

本学在籍者の科目等履修に関する詳細は、直接大学までお問い合わせください。

注意事項

  • 履修科目については、教室の収容人数に余裕がある場合のみ許可します。
  • 実技系科目については、履修を認められない場合が多いため、出願前にあらかじめ研究室または教育支援センターにお問い合わせください。※上記「事前面談」箇所を合わせて参照の事。
  • 出願いただいた科目について、本学正規生の履修登録者数が下記のような場合、不開講となることがありますので予めご了承ください。
    芸術学部・短期大学部:5名未満/大学院:履修登録者なし
  • 許可通知は授業開始後となりますが、授業には初回から出席してください。
  • 履修を許可されない場合を除き、一旦納入された納付金は返金いたしません。
  • 履修を途中で取りやめる場合は、必ず教育支援センターに「履修中止届」を提出してください。
  • 連絡事項は掲示にて通知しますので、出校の際は必ず掲示板を確認してください。
    ※休講情報等の履修科目に関する情報は、本学ポータルサイト「Active Academy」からも確認が可能です。
    「Active Academy」の取扱いについては、後日配布予定の案内を確認してください。
  • 科目等履修生は本学正規生に準じて本学の諸規則を守るようにしてください。
  • 科目等履修生は学割と通学定期券発行の対象とはなりません。
PAGE TOP

資料請求およびお問い合わせ先

芸術学部/大学院美術研究科
女子美術大学 相模原グループ教育支援センター
〒252-8538 神奈川県相模原市南区麻溝台1900
Tel. 042-778-6613

短期大学部
女子美術大学短期大学部 杉並グループ教育支援センター
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
Tel. 03-5340-4508