• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

在学生・卒業生への奨励制度

学生生活・進路・就職へ戻る

  • 100周年記念大村女子募金
  • 奨励賞制度
  • 学外活動支援制度

本学では、在学生・卒業生の制作・研究活動を支援する制度を設けています。なかでも、卒業生を対象とした女子美パリ賞・ミラノ賞では、受賞者はそれぞれ1年間現地に派遣されます。

100周年記念大村女子募金

女子美術大学創立 100 周年を記念し、大村智名誉理事長夫妻からの寄付をもとに、文子夫人の名前を冠して創設した基金です。 卒業生・在校生の制作・研究など芸術活動の奨励、アーティストおよび研究者の育成を主な目的とした褒章事業をおこなっています。

女子美パリ賞

 


 

大学院(含在学生)・大学・短大卒業生を対象として国際的なアーティスト・研究者の育成を目的とした賞で、 毎年受賞者をパリにある「国際芸術都市」に研究員として派遣します。
芸術都市はフランス政府およびパリ市の援助により設立された施設で、世界約 40 カ国から多分野にわたるアーティスト、 研究者が 300 名近く滞在し、交流を持ちながら活動しています。
年 1 回募集をおこない、受賞者を選考しています。副賞として制作・研究奨励金が授与されます。

■平成29年度 第18回受賞者

Image

中村菜都子
1995年3月
女子美術大学短期大学部造形科生活デザイン教室 卒業
2005年7月
ロンドン芸術大学BAグラフィック&メディア
イラストレーション 卒業
2007年9月
サウステムズカレッジ幼児教育科 1年在籍


作品タイトル:「The Night Garden」
サイズ:600×900mm
創作版画:木版画、箔、刺繍、コラージュ

女子美ミラノ賞

 


 

本学卒業生・大学院生を対象として、国際的な芸術文化を吸収し、広い視野を持って世界的な総合芸術の分野で活躍できる人材育成を目指した賞で、女子美術大学とミラノのブレラ国立美術学院との学術交流協定に基づき、6ヶ月間ブレラ国立美術学院へ研究員または留学生として派遣されます。

■平成29年度 第11回受賞者

Image

田中直子
2016年3月
女子美術大学芸術学部アート・デザイン表現学科
アートプロデュース表現領域 卒業
女子美術大学大学院美術研究科博士前期課程
デザイン専攻アートプロデュース表現領域1年次 在籍


作品タイトル:「日独伊親善図画」

女子美 制作・研究奨励賞

 


■平成28年度 第16回受賞者

 

Image

宮本華子
2010年3月
女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻 卒業
2012年3月
女子美術大学大学院美術研究科
美術専攻修士課程洋画研究領域 修了


作品タイトル:「入れないし、出られない。」
 

Image

佐々木紘子
2011年3月
女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻 卒業
2014年3月
東京藝術大学大学院美術研究科
修士課程絵画専攻 修了


作品タイトル:「瞬く風景(中山)」
インスタレーション 可変

Image

井上潤美
2012年3月
女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻 卒業
2016年3月
東京藝術大学大学院美術研究科
修士課程油画研究領域 修了


作品タイトル:
「鳥が鳴こうが夜が明けようが、
おらが踊りは止めやせぬ」
ダンスパフォーマンス

 

大学院・大学・短期大学部女子美美術奨励賞

■平成28年度 第15回受賞者

 

Image

【大学院】徐凡(シュファン)
大学院 美術研究科 美術専攻
博士前期課程 洋画研究領域 1年次在籍


作品タイトル:「目で見える世界‐文明として」
サイズ:333×333mm 水彩

Image

【大学】朴秀珍(パクスジン)
芸術学部デザイン・工芸学科
プロダクトデザイン専攻4年次在籍


作品タイトル:「H&P(HOME&PARTY)」

Image

【短期大学部】劉時年(ユシヨン)
造形学科美術コース2年次在籍


作品タイトル:「憂鬱な悲劇」

 

大村特別賞

 

■ 平成28年度受賞者

【受賞団体】工芸専攻刺繍・陸前高田市立博物館被染織品の修復チーム
東日本大震災で被災した陸前高田市立博物館の染織品の調査修復作業を、卒業生・教職員・在学生のオール女子美で継続して行っている。


【受賞者】細川要子
1973年3月 女子美術大学 芸術学部 絵画科 日本画専攻 卒業
付属同窓会副会長として長年務め、生徒の修学旅行では各寺社の非公開文化財特別拝観の実現に貢献している。


【受賞者】祝嶺恭子
1959年3月女子美術大学短期大学部 図工科 卒業
1962年3月女子美術大学芸術学部工芸科 卒業
ベルリン国立民族学博物館所蔵の琉球王朝時代の戦火を逃れた織物を調査研究し、学術的見地からの復元に尽力した。  

 

韮崎大村美術館賞

■平成26年度 第1回受賞者 ※平成28年度該当者なし

Image

石井文音
平成24年3月 芸術学部 立体アート学科 卒業
平成26年3月 大学院 美術研究科 美術専攻 修士課程 立体芸術研究領域 修了
作品タイトル:Systematic
160.0×90.0×90.0cm

PAGE TOP

奨励賞制度

女子美では、学生の積極的な創作と研究活動を支援するさまざまな賞を設けています。

女子美奨励賞(大・短)

大学 2・3 年次および短大 2 年次に在学する成績優秀な学生に授与されます。
[副賞]制作・研究奨励金 1 万円

卒業制作賞・卒業研究賞(大・短)

卒業制作および卒業研究が特に優秀な学生に授与されます。
[副賞]記念品

優秀作品賞・優秀研究賞(大・短)

卒業制作および卒業研究が優秀な学生に授与されます。

女子美術大学美術館賞(院・大・短)

修了制作および卒業制作が優秀な学生に授与され、その作品の画像データが美術館に収蔵されます。
[副賞]制作・研究奨励金 1 万円

女子美術大学美術館収蔵作品賞(院・大・短)

女子美術大学美術館賞受賞者の中から選ばれた作品が美術館に収蔵されます。
[副賞]制作・研究奨励金 10 万円

加藤成之記念賞(院・大・短)

故 加藤成之理事長・学長の業績を記念した賞。
大学院の修了時または大学・短大の卒業時に総代となった学生に授与されます。
[副賞]記念品

福沢一郎賞(院)

本学名誉教授の故 福沢一郎画伯の業績を記念した賞。
大学院美術研究科の洋画および版画研究領域を対象とし,在学中の作品が優秀な院生に授与されます。
[副賞]制作・研究奨励金 5 万円

大久保婦久子賞(院)

本学卒業生で文化勲章受章者の故 大久保婦久子氏の業績を記念した賞。
大学院美術研究科博士前記課程各研究領域の学生で作品などの優秀な学生に授与されます。
[副賞]制作・研究奨励金 3 万円

PAGE TOP

学外活動支援制度

本学では、学生主体で学外で社会貢献活動や展覧会をおこなう場合、目的や成果によって大学が費用の一部を支援する「ボランティア・社会貢献および学外展覧会支援制度」を設けています。
支援金は最高 10 万円としていますが、金額は活動内容と全体経費を考慮した上で決定します。