1. ホーム
  2. 女子美の教育
  3. 教員研究活動

教員研究活動

収録論文タイトル一覧(過去11年分を掲載)

第32集(2012年)

「見る」という観点 美術科
グローバル化、国際化の世界の中での日本 英語科
安全にスキー教室を行うために 体育科
本校の総合学習における美術学習と日本の文化財―高等学校修学旅行事前学習における実践― 社会科
国際NGOのカウンターパート形成 社会科
『こころ』の授業事例―読解後の班別研究と作品の背景 国語科

第31集(2011年)

国際社会の中で生きる力を育む英語教育をめざして 英語科
ストレッチについて―やさしく伸ばして身体を変える― 体育科
国を越えて―海外で学ぶこと― 美術科
スペイン・アンダルシアを訪ねて 社会科
本校の広報部の取り組みについて 国語科
「校歌」・「楽しき学園の歌」の歌詞について 国語科

第30集(2010年)

女子美付属における英語教育 ―1つの実践例―
自然と芸術そして日常にひそむ不思議な数の話
[絵画/物質/空間/平面/存在/認識/手法]
フィボナッチ数列とその周辺について
自主研修旅行報告 ~壱岐・対馬・出雲・隠岐・石見銀山~
彫刻ガラス サンドブラスト

第29集(2009年)

松川ビジョンの世界
表装文化で「作品」を飾る
6人制・9人制バレーボールの利点をゲームに取り入れた授業(高等学校)について
本校における歯科検診について
平成二〇年度 中学二年生
小説「DIVE!!」の授業

第28集(2008年)

イタリア研修報告
ウシガエルの生体解剖実験
授業における本校オリジナル教材プリントの研究と活用
~美術科デザイン教育の場合~
英語の語源にみる時代と文化
学校が育む学力観について
—学力向上ブームの中で女子美の学力観と存在意義について考える—
アナログ喜劇映画の一時代

第27集(2007年)

絶海の孤島 イースター島
中学2年 保健授業から見える生徒が考える人間関係について
住まいの中の収納
『造形教育の九九』を目指して(1)教育実践研究の今と、これから
中学生の読書感想文指導
川端康成 「心中」を読む-「恐ろしい愛」と「愛のかなしさ」-

第26集(2006年)

2005年度海外研修報告 トルコ・イスタンブルにおけるオスマン語文書史料の収集および現地調査
私立大学付属の美術教育視察報告
アーティストを育てる歴史教育
日英語の発音比較-超分節音素を中心にして-
混在する日本と西欧-なぜ日本的風景の中に、西洋的な物を建てるのか-
授業に使うプログラミング事始め

第25集(2005年)

平成16年度海外研修報告ードイツ、シュタイナースクールー
平成16年度国内研修報告ー日本の壁画/版画の技術を学ぶー
原子・イオンの見えない世界を感じる化学実験
日本の古碑ー宇治橋断碑・那須国造碑・多胡碑・多賀城碑ー
奈良・文化の文化財見学の視点
訪日団がやって来る。
北京交流日記2
日中国際交流記念「友好の美展」とコラボレーション「Our Tokyo」の開催

第24集(2004年)

2003年度 イギリス、アイルランド海外研修報告
「校歌」「楽しき学園の歌」におけるオーケストラ・アレンジメントの試み
16世紀イスタンブルにみる共生社会の諸相
中学3年間の学年運営報告
タイの教育制度とバンコク日本人学校
美術から生まれた国際交流 「友好の美 展」開催へ ~北京交流日記~

第23集(2003年)

「デザイン教育の基礎について考える」
「土曜講座〈現代アートを楽しむ〉-山本耀司展からOur Happinessまで、そしてこれから―」
「日本画を楽しむ~土曜講座より~」
「土曜講座『生き方モデル』」
「フィリピンの社会科教育事情」
「土曜講座報告『千と千尋の神隠し』から国際関係を考える
~一神教・多神教的思考の比較と日本の立場~」

第22集(2002年)

「ピューリスムとレスプリ・ヌーボーについて」
「A Study of Graham Green: his view of “lost childhood”」
「中学生の美術教育におけるコンピューターとの関わり方―初めてのフォトショップ―」
「創作『荒城の月』」
「オーストラリアの社会科教育事情」
「思考的実験―クワガタをめぐるブレーンストーミング―」
ページの上部へ