1. ホーム
  2. 同窓会

同窓会

付属同窓会とは

母校は1915年(大正4 年)本郷菊坂にて「女子美術学校付属高等女学校」として開校し、翌年「私立佐藤高等女学校」と改称、1918 年(大正7 年)3 月に27 名の第1 回卒業生を送り出し、同窓会は発足しました。

2000年大学100周年の年に付属在校生の為に役立てることを目的とした「未来のヴィーナス基金」が設立され、基金をもとに2011 年「奨学金支援制度」がスタートいたしました。

今後も大切な母校の後輩たちを見守り、支援していきたいと考えております。

同窓会会長 ごあいさつ

皆様こんにちは。日頃より付属同窓会に暖かいご支援をいただき、心よりお礼申しあげます。来る2015年、創立100周年をむかえる母校ですが、同窓会も創立から数えますと2018年、100歳になります。戦後、壊滅状態の同窓会を当時の先生方は、同窓生の住所を集め、名簿訂正を何年もなさり、なんとか現在に繋いでくださいました。私達現在の理事も、次の時代へバトンを繋いでいかなければと、100歳の母校を前に改めて強く思います。素晴しい教育を受けて来た仲間の集まりとして、母校と共により充実したものになるよう、同窓生の皆様のお力添えを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページの上部へ