1. ホーム
  2. 入試情報
  3. 中学受験(出題傾向)

中学受験

出題傾向

国語 ねらい
小説(長文)からの出題。文章全体の流れを把握しながら、できごとの理解や登場人物の言動の意味、心情の変化について的確に捉える読解力を問います。また、記述式解答によって適切に伝える構成力、表現力を見ます。なお、漢字の読み書きや慣用的な表現、語句の意味などの基本的な知識についても出題します。学習において基盤となる国語力を総合的に問うことを目的とします。
出題内容
①小説一作品と知識問題の二問を出題。
②漢字(小学6年までで学習した範囲から)の出題。
・記述式の解答が多いため、自分の考えや読み取った内容などを正しく表現できるよう、日頃から訓練が必要です。
・小説の場合、登場人物の気持ちなどを素直に読みとって、解答してください。
算数 ねらい
基本的な計算力、読解力、観察力など総合的な力をはかることをねらいとしています。問題文をよく読み、しっかりと理解した上で確実に解けることが大切です。
出題内容
※円周率は3.14として計算することになります。(問題文の中で円周率は3.14で計算するように指示します。)
①基本的な問題(計算問題、簡単な文章題、図形に関する問題)
②規則性を発見する問題。
③文章題。
④2つの変化する量に関する問題。
⑤立体図形の体積と表面積を求める問題。
社会 ねらい
地理・歴史・公民の基礎的な知識、資料・地図・図表を読み取る力、考える力を確認します。
地理では世界と日本に目を向けること、歴史は流れをつかみ考えること、公民では時事問題に目を向けることが大切です。
出題内容
①地理分野 地形・気候・自然の特徴や人々の生活・産業について出題。
写真・地図を含む。
②歴史分野 政治史・社会経済史・文化史などから出題。図、写真を含む。
③公民分野 政治・国際社会からの出題。時事的内容を含む。
理科 ねらい
自然や科学に関する知識を覚えるだけではなく、科学的な現象に興味を持って取り組み考えているか、また、グラフや表などから変化の規則性を読み取ることができるかを確認します。
出題内容
①物理分野(物質とエネルギー) 圧力・てこ・おもりの動き方の規則性・電気・磁石・光の性質など。
②化学分野(物質とエネルギー) 水溶液・金属・水・空気の性質、物の溶け方の規則性、物の燃焼。
③生物分野(生物とその環境) 動物と植物の関係・動物と植物の体のつくり・昆虫・生物の養分の取り方など。
④地学分野(地球と宇宙) 月や星の特徴や動き、天気の変化、土地のつくり(岩石、化石、地層)。
女子美
自己表現
入試
ねらい
作文からうかがえる、発想、想像、表現、構成力、伝える工夫や熱意などを見ます。これらは本校で学ぶ上で、また有意義な学校生活を送る上で期待できるものです。
出題内容
・「創作文」(女子美に入学後の自分をイメージし、自分を主人公にして物語を作文するという出題です。)
・発想・想像・表現・構成・伝える工夫、熱意などの観点から採点しました。これらは入学後の本校での学びに結びつくものです。
・独特の発想や場面が浮かぶような生き生きとした会話表現や描写、話の結びなどが見られました。
・作文の「設定」が理解できていない答案がありました。また、設定とは関係なく「志望理由」を書いた答案がありました。作文には、基本的な国語力をペースにした問題の理解力も必要です。
※事前にお知らせするテーマについて、この学校の生徒になったつもりで、具体的に自分をイメージしておくとよいでしょう。
ページの上部へ