1. ホーム
  2. 女子美のキャリア・進路
  3. 卒業生の活躍
  4. 杉全 美帆子

作家
杉全 美帆子SUGIMATA Mihoko

私はイラストを用いて、画家たちの面白エピソードや、知っておきたい美術の知識などをわかりやすく紹介する「イラストで読む 美術」シリーズを手がけております。この本は、テーマ決めから、資料集め、キャラクター作成、構成、文章、デザインレイアウトまで、ほぼ全てを一人でこなしています。

この仕事を始めるまで大変長い道のりを歩きましたが、女子美付属高校に入学し、絵画とデザインに触れたことが全ての始まりでした。大学は女子美の洋画に進み、グラフィックデザイナーとして広告代理店に就職しました。しかし、6年くらい働いた頃、突然イタリア留学を決意し、会社を辞めて渡航しました。それからフィレンツェのアカデミアを卒業するまで7年、現地でルネサンス美術を学び、古の巨匠たちの知られざるエピソードにたくさん触れ、それらをなんとか堅苦しくない形でたくさんの人に知ってもらえる方法はないか、と考え思いついたのが、イラストで全編描く本でした。

とかく高校時代は、色々なことに興味が移り、一体なにが自分に最も適したことなのか、なかなかわからないという方も多いと思います。私自身もそうでした。しかし、今ようやく最も適した仕事をやれているという実感がもてるのも、色々な経験のおかげだと思っています。

「全ての努力は決して無駄にはならない」。これは象徴派の画家ルドンも言っていた言葉ですが、本当にそうだと思います。一生懸命に取り組んだこと、苦労して身につけたことなどは決して裏切らない、絶対にいつか自分を助けてくれます。ですから、皆さんには、興味を幅広くもって、面白そうだと思ったことは全て知る、くらいの意気込みで様々なことにトライしていってほしいと思います。

画家の人生は生きるヒントをたくさん与えてくれます。迷った時には、偉大な先輩画家たちの作品や人生に触れてみるのもいいかもしれません。

1974年鎌倉市生まれ。 東京都杉並区高円寺育ち。

プロフィール

杉全 美帆子 SUGIMATA Mihoko(作家)

略歴

  • 1993年 女子美術大学付属高等学校卒。
  • 1997年 女子美術大学絵画科洋画卒。
  • 1997-2002年 広告制作会社、広告代理店にグラフィックデザイナーとして勤務。
  • 2002年 イタリア留学(フィレンツェ)。
  • 2003年 アカデミア・ディ・ボローニャに入学。
  • 2005年 アカデミア・ディ・フィレンツェに転校。
  • 2008年 同校卒業。
  • 2009年 帰国。
  • 2010年 結婚。「イラストで読む ルネサンスの巨匠たち」出版。第一子出産。
  • 2012年 「イラストで読む レオナルド・ダ・ヴィンチ」出版。
  • 2013年 「イラストで読む 印象派の巨匠たち」出版。
  • 2014年 東京新聞「杉全美帆子のイラストでわかる アート散歩」連載。
  • 2014年「イラストで読む 奇想の画家たち」出版。第二子出産。
  • 2017年「イラストで読む ギリシア神話の神々」出版。
  • 2017年 東京新聞「杉全美帆子のおとなのための美探訪」連載。

イラストで読む レオナルド・ダ・ヴィンチ

イラストで読む ルネサンスの巨匠たち

イラストで読む奇想の画家たち

ページの上部へ