www.joshibi.ac.jp
学生会館

「ひとり暮らし応援System」とは?

遠方在住の学生が無理なく学生生活を送っていただけるように、指定の学生会館の居室を優先的に確保させていただきます。さらに、入居1年間の室料は無料となるサポート制度です。

※別途資格制限あり

例えばこんな方におすすめです!

  • 遠方からの通学のため、通学時間と交通費がかかりすぎる
  • 地方在住のため、都内に家を借りないといけないが家賃や生活費等が心配
  • 子どもをひとりで東京に住まわせるのが不安な親御さん

募集概要(2019年12月改正)

入館資格 東京メトロ丸ノ内線[東高円寺駅]から自宅が片道100km以上(直線距離)の地域の方。
一般入試(A日程)合格者(留学生を除く)で女子美術大学短期大学部に入学する方
選考方法 一般入試(A日程)出願時に「ひとり暮らし応援System」にエントリーし、
一般入試(A日程)に合格した者の中から、入試成績上位3名の方に決定し、
入試合格と同時に発表します。
入居先 千修館 
〒166-0012 東京都杉並区和田1-8-4(女子美術大学より徒歩10分)
Tokyo Dormitory 中野新橋 
〒164-0013 東京都中野区弥生町3-35-15(女子美術大学より自転車で7分)

※〔入居先について〕入居する学生会館は空き状況を勘案し、
上位の方より千修館、Tokyo Dormitory中野新橋の順に対象者を割り当てます。
支援内容 室料1年間(最大78万円)無料(入学時の4月〜翌年3月まで)
※下記自己負担額を除く 
※本支援は1年間のみです。2年目以降は通常の室料が掛かります。
自己負担額 千修館
入館時:入館金  60,000円 / 保証金 120,000円
月 額:管理費  20,000円 / 2年目からの室料 54,000円~63,000円 

Tokyo Dormitory中野新橋
入館時:入館金  60,000円 / 保証金 50,000円
月 額:食事代  19,800円 / 2年目からの室料 65,000円
管理費:20,000円※年額一括払い
更新時:継続料室料1ヶ月分
申し込み方法 女子美Webサイトから「ひとり暮らし応援System応募用紙」をダウンロードし、
一般入試(A日程)出願書類に同封してください。

※この制度は、本学借り上げで抽選により入館が決まる
東京女子学生会館とは別制度です。

※会館の運営・管理は、千修館は株式会社フジランド、
Tokyo Dormitory 中野新橋は株式会社東仁が行っています。

※短期大学部の制度です。芸術学部入学者は対象になりません。

一般入試(A日程)はいつ頃?

出願期間 2020年1月6日(月)~15日(水) 締切日消印有効
試験日 2020年1月31日(金)
合格発表 2020年2月2日(日)
入学手続締切日 2020年2月13日(木)

一般入試に関する詳細な情報「短期大学部一般入試(A日程)【要項】をご確認ください。

学費や生活費がネックになっていた方にとって、年間78万円かかる家賃が無料になるのは大きな差! しかも、一般的な奨学金制度と違い卒業後に返還する必要も一切ありません。
ただし、本制度へのエントリー資格は、一般入試(A日程/出願期間:2020年1月6日(月)〜1月15日(水)締切日消印有効)の受験生のみ! どうぞお早めにご検討ください!