www.joshibi.ac.jp
令和3年1月26日
保健センター


学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染が急拡大し、緊急事態宣言が発出されました。本学においても、できる限りの感染防止対策を講じておりますが、春期休業中もさらに感染予防に対する一人ひとりの意識と行動が大切です。皆さんも下記の注意事項を厳守していただき、感染症拡大防止にご協力をお願いします。 

入構時の注意事項

 ①正門受付の手指消毒液を使用し、サーマルカメラにて検温をする。 
 ②学生証をバーコードリーダーに通してから入構する。発熱時は担当者の指示に従ってくださ

実技教室等使用時の注意事項

①使用前準備:教室に入る前に手洗い、または手指消毒、マスクを必ず正しく着用してください。工具等自身で使用するものは自己責任で消毒してください。 
②使用中:座席は離れて着席する、私語は厳禁です。室内の十分な換気をしてください。構内で体調不良となった場合は、医務室に来室してください。
③使用後:すみやかに帰宅してください。 

その他の注意事項

・日常においても手洗い、手指消毒、正しいマスク着用等、感染予防の徹底をお願いします。
・ 登校する際は、自宅にて検温をして風邪の症状等、体調不良の場合は、登校を控えてください。
・バスや電車内では、マスク着用の上、会話は控えるようにしてください(大声での会話は厳禁です)。
・食事の時など、マスクを取り外す際には、対面での会話は厳禁です。
・入構直後から退校までの行動履歴・対面した人について記録し、各自で保存しておいてください。(感染者が発生した際の重要な記録となります。)入構日以外でも行動履歴は記録しておいてください。
・9 月 3 日配信の健康観察記録票、行動履歴・対面記録を活用してください。

■春期休業中の日常生活

・適度な運動、バランスの良い食事、十分な睡眠を心掛け、免疫力を高めましょう。
・懇親会や飲み会等の会食や部活動、課外活動等については、1 月 13 日付のアクティブアカデミーにて発信した「新型コロナウイルス感染症拡大防止策の徹底について」を確認してください。
・感染した場合(感染の疑いも含む)には、必ず所属キャンパスの医務室(杉並:03-5340-4571相模原:042-778-6734)にご連絡ください。
※春期休業中も医務室は開室していますので、女子美手帖を確認してください。
・罹患時の連絡については、下記のフォーム、または、cchsc@venus.joshibi.jpまで連絡してください。(氏名、メールアドレス、所属、学籍番号、連絡先電話番号、現在の状態、状況等入力)