www.joshibi.ac.jp

学生の皆さんへ

令和3年1月26日

女子美術大学大学院
女子美術大学
女子美術大学短期大学部


春期休業期間中の実技教室使用は、以下のとおりとします。
なお、新型コロナウイルス感染症の状況は時々刻々と変わりますので、状況が変わった場合の対応については改めてお知らせいたします。

1.    使用できる日時
1月27日(水)~4月2日(木)<日曜日、祝日の使用は不可>
【相模原キャンパス】9時20分~17時10分
【杉並キャンパス】 9時00分~17時00分
最終時間は、研究室が認めた場合は20時まで延長して使用することができます。
入試等で入構できない日時・施設貸与制限等があるので、予め使用できる日時・実技教室を研究室に確認してから、以下2の手続きとなります。

2.    使用の手続及び条件
(1)実技室の使用を希望する学生は研究室に使用の願い出を行い、研究室の許可を得た後に使用できます。
(2)実技教室使用の時間帯には、必ず研究室の教員もしくは助手の出校を条件とします。

*使用を希望した実技教室に希望者が集中した場合には、三密を避けるため、研究室は保健センターと連携して使用者数を調整します。
*講義教室の使用は不可とします。

3.    入構に伴う遵守事項
登校前に自宅等で体温測定等の体調確認を行い、風邪のような症状や熱のある場合など体調に変化のある人は登校をしないでください。感染予防として、マスクの着用、手洗い等の防止策を徹底してください。詳細な防止策については、『春期休業中の新型コロナウイルス感染予防のお願い』を参考にしてください。

以上