www.joshibi.ac.jp
令和2年7月17日
学校法人女子美術大学

令和2年7月16日、本学関係者1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

校地    : 相模原
年代    : 20代
感染者   : 学生
判明日   : 7/16 
現在の状況 : 7/17より宿泊療養

※当該感染者は、令和2年7月6日、7月8日に、許可を得て相模原キャンパスに入構しておりました。そのため、保健所の指導の下、学内の立ち寄り先および接触者を特定し、関係施設設備の消毒を実施するとともに、接触者には自宅待機を要請しております。

本学としては、今後とも保健所をはじめ関係諸機関と連携して、本学に設置している新型コロナウイルス感染症対策本部を中心に、全学的に感染拡大防止に取り組むとともに、最新の情報を適切にお知らせしてまいります。
今回の事態を踏まえ、今後も感染拡大防止対策の徹底を図り、安全・安心な教育環境の提供に全力をあげて取り組んでまいります。

※感染者やそのご家族の特定に繋がらぬよう、人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

【本件問い合わせ先】
総務企画部総務グループ
03-5340-4501 / 042-778-6611