www.joshibi.ac.jp
令和2年5月26日
女子美術大学大学院
女子美術大学
女子美術大学短期大学部


この度、5月25日に「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言」が解除になりました。これを受け、本学としては、都道府県等の衛生主管局とも相談の上、以下のとおり、入構禁止措置の緩和及び面接授業の開始に向けて順次段階的に対応していくことといたします。
本学として感染拡大のリスクをできるだけ減らすため徹底的な感染防止等を講じた上での段階的な対応になりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

(1)入構禁止について

引き続き当分の間、入構禁止といたします。ただし、教職員が授業準備、遠隔授業を行う場合及び(2)のただし書きに基づき学内での授業を行う場合には入構できることといたします。

(2)授業について

引き続き当分の間、遠隔授業を行うことを原則といたします。ただし、卒業・修了年次生で早急に対面において実施する必要がある等学長が必要と認めた授業については、学内での授業を行うことができることといたします。

なお、具体的な日程については、その都度お知らせいたします。また、状況は時々刻々と変わりますので、状況が変わりましたら、その対応については改めて通知させていただきます。

(注1)感染防止策として、マスクの着用、手洗い等の防止策を徹底して下さい。風邪のような症状や熱のある人は登校をしないで下さい。
(注2)入構する場合は、感染防止策を講じた上で、①換気の悪い密閉空間、②多くの人が密集、③手を伸ばせば届く近距離での会話の3条件(いわゆる「3密」)が同時に揃う場所や場面を予測し、避ける行動をとって下さい。

以上