www.joshibi.ac.jp

小倉文子 学長

新入生の皆様 入学おめでとうございます。
女子美術大学は皆様の入学を心より歓迎いたします。

この度、新型コロナウイルス感染症予防の観点から大変残念ではありますが入学式を中止とさせていただきました。皆様におかれましては、4月から始まる新生活の準備や計画などさまざま予定されていたことと思います。3つの予防策(多人数で集まらない、部屋の換気、一定の距離・間隔を開ける)を守り、マスクの着用を心がけながら登校できる日をお待ちください。

皆様が入学される女子美術大学は今年10月に創立120周年を迎えます。120年前、女性が男性と同じ教育を受けられなかった時代に「芸術による女性の自立」「女性の社会的地位の向上」「専門の技術家・美術教師の養成」を建学の精神に掲げ本学は創立しました。
女子美は、人が生きて暮らす身の回りのモノすべて、そして人が暮らす環境をアートやデザインの力で豊かにしようと考え、女性のきめ細やかな視点や感性、創造性が必要不可欠であると確信したことに始まります。
女子美での学びはアートやデザインの創作活動のための技術や表現だけでなく、豊かな発想や気づきの根幹をなす教養教育にも力を入れることで、考える力、生きる力を養います。
ゼロからモノを生み出し、形にしていくプロセスは苦しくもあり、楽しい作業でもあります。知識や技術の蓄積、そして創造する力は大きな糧となり、皆さんを社会に貢献できる人材へと成長させてくれるでしょう。
 
 現在、新型コロナウイルス感染症の拡大する中、教職員一同、皆様をお迎えする大学内の換気を含めた教室・工房の環境を見直し、授業、創作活動に集中できるように取り組んでいます。また、オンライン授業の対応についても準備を進めていますので、授業スタートまで健康に留意し、大学からのアナウンスをお待ちください。

皆様とともに授業をスタートできる日を楽しみにしています。そして、女子美の一員となった皆様が学科、専攻・領域・コースの枠を越えてさまざまな連携活動に参加し、実り多い学生生活を送ることを心から期待しています。

女子美術大学
女子美術大学短期大学部
学長 小倉文子