• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

社会との連携詳細

社会との連携へ戻る

東京理科大学との連携協力に関する協定

本学と東京理科大学(東京都新宿区、学長:藤嶋昭)は、教育・研究活動全般における交流・連携を推進し、教育・研究活動の一層の充実と質の向上を目的に、連携協力に関する協定を締結いたしました。
本協定に基づくプログラムを通じて、東京理科大学のサイエンスの知識と本学のアートの知識が融合することで、新しい技術や文化の創造が期待されます。

また、2011年6月には本協定にもとづき、本学学生が制作したヒーリングアートを寄贈しています。
これは、母校に絵を寄贈したいという想いをもった東京理科大学の化学科卒業生団体(昭和36K同期会)より東京理科大学卒業生である本学理事長に相談があり、本学学生がヒーリングアートを制作し、化学科卒業生団体より東京理科大学への寄贈が実現したものです。
制作にあたっては本学学生と東京理科大学の学生が共同して設置場所の設定や表現についての企画・検討を行った後、本学の学生が実際の制作を担当しました。
完成した作品は東京理科大学神楽坂キャンパス5号館の理学部学舎の吹き抜けの大壁面に設置されています。