• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流
  • TOP
  • お知らせ詳細

お知らせ詳細

2015.02.06
女子美と水産総合研究センターが包括連携協定を締結しました

2月5日(木)、杉並キャンパスで女子美と独立行政法人水産総合研究センターによる包括連携協定の調印式が行われました。
女子美では、水産庁時代からアート・デザイン表現学科長 内山博子先生の依頼で、宮原正典理事長自らが水産業や海のすばらしさ、海洋生物のおもしろさについて講義を行い、科学分野からの海洋環境へのアプローチの仕方を指南。
この講義がきっかけとなり、メディア表現領域の女子美生が長崎県や高知県でのイベント応援に協力するなどのむすびつきを深めていました。
このたび、このむすびつきに注目し、だれにもわかりやすい科学理解増進活動を進めるため、女子美と水産総合研究センターが連携協定を調印することとなりました。
今後は研究成果説明に活用するマグロ、ウナギ、サケなどのキャラクターを作成したり、展示施設や広報誌、HPなどといったパブリシティツールを女子美生の視点からわかりやすく親しみやすいものに改良していくことなどに取り組んでいく予定です。