• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

教員詳細

教員一覧へ戻る
杉田 敦

杉田 敦

教授

  • 女子美術大学 大学院美術研究科 博士後期課程
  • 女子美術大学 大学院美術研究科 博士前期課程 芸術文化専攻
  • 女子美術大学 芸術学部 美術学科 芸術文化専攻

経歴

1957年 生まれ。
 
名古屋大学理学部物理学科卒業。美術批評家。
オルタナティブ・スペース、art&river bankディレクタ。
 
学位:理学学士
 
著書に、『メカノ』(青弓社)、『ノード』(青弓社)、
『リヒター、グールド、ベルンハルト』(みすず書房)、『白い街へ』(彩流社)、
『アソーレス、孤独の群島』(彩流社)、『ナノ・ソート 現代美学、
あるいは現在美術で考察するということ』(彩流社)、
『アートで生きる』(美術出版社)、『アートプラットフォーム』(美学出版)など。
展覧会論文に『存在としての光』(James Turrell、水戸芸術館)など、
訳書に『機械たちの戦争』(マヌエル・デ・ランダ、ASCⅡ)がある。 
また、展覧会キュレーションとして『極小航海時代』(JAM)など、
作品に『critics coust』(越後妻有アートトリエンナーレ)などがある。