• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

トピックス詳細

JOSHIBI NEWSへ戻る

2018.09.19
【インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2018】でメディア表現領域の学生作品が上映されます

今年度で16回目となる学生アニメーションの祭典「インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2018」が今年も国立新美術館で開催されます。全国の大学や専門学校などの教育機関で推薦された学生アニメーションが会場に集結するため、会期中はクオリティの高いさまざまな作品を観ることができます。女子美からはアート・デザイン表現学科メディア表現領域の学生作品が18本選出。2年次の「アートアニメーション演習」から6作品、3年次の選択授業から7作品、昨年度の卒業制作から5作品を上映予定です。ユニークで瑞々しく、細部までこだわりぬいて制作された女子美生のアニメーション作品をどうぞお見逃しなく。

インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2018>
【会期】
 2018年9月27日(木)~30日(日)
【開催時間】
 10:00〜18:00
【会場】
 国立新美術館 3階講堂・研修室
 ※女子美は【研修室】 9月27日(木)16:10~【講堂】 9月29日(土)12:50~上映予定です