• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

トピックス詳細

JOSHIBI NEWSへ戻る

2018.09.12
(2017年度女子美祭)女優・創作あーちすと「のん」が相模原キャンパスで新曲ライブを披露!

のん1


2017年度女子美祭2日目の10月29日、女優・創作あーちすとの “ のん ” さん率いるガールズバンド、のんシガレッツのライブが開催されました!当初、キャンパス内にソーラーパワートラックで乗りつけ、ゲリラライブを行う予定でしたが、当日はあいにくの雨のため、急遽1号館入口付近にステージを移してのライブへと変更に。しかし、のんさんのライブパフォーマンスを一目見ようと、たくさんのお客さんや学生たちが詰めかけ、ステージ付近はまさに “ てんやわんや ” の状態となりました。
 
のんさんがバンドメンバーとともにステージに登場すると、観客たちからの拍手が巻き起こり、そこからライブがスタート! のんさんは開口一番に「おれ、のん! ハッピーハロウィン! 今日はみなさん、楽しんで行ってくれ!」と挨拶。続けて「実はのんは女子美のオープンキャンパスにきたことがあったんだ! だから今日は来れて嬉しいぜ!」というビックリ(!)の告白の後、サディスティック・ミカ・バンドのカバー「タイムマシンにおねがい」を披露。
 
のん2
のんシガレッツ:のん(Gt&Vo)、若森さちこ(Dr)、岩崎なおみ(Ba)、ヒグチケイ(Gt)

続いて、デビュー曲「スーパーヒーローになりたい」、RCサクセション「I LIKE YOU」のカバーを熱唱し、最後は自分自身で作詞作曲を手がけた「へーんなのっ」(本人曰く、通称「 石ころの歌」)を披露。雨の中でのライブにも関わらず、バンドもお客さんも大いに盛り上がりました!


のん3
今回はハロウィン直前ということもあり、のんさんのアイデアで「お菓子を食べつくすオバケ」をイメージした衣装とゾンビを意識したヘアメイクにしたそう。
 
ライブ終了後、以前参加されたオープンキャンパスについて伺うと「高校生の頃から絵を描くのが好きだったので、それなら美術大学に行って絵の勉強ができたらと思い、女子美(杉並)のオープンキャンパスに行きました」と、きっかけを語ってくれました。
 
のん4

さらに、今回ライブではじめて訪れた相模原キャンパスの印象については「校舎の中には生徒の方々の素敵な作品がたくさん並んでいて、全部じっくり見てみたいなという気持になりましたね。この場所で女の子たちが毎日集って、絵を描いたり学園祭を開いたりしているのは、きっとすごい楽しいですよね。のんも女の子パワーでやっていこうと思っているので、今日はとっても刺激的でした!」と、のんさんにとっても女子美祭でのライブはいい経験になったようでした。
 
のんさん、また女子美に遊びに来て下さいネ!

※当日の様子(画面端の矢印をクリックすると、写真がスライドします)

のん5
のん6
のん7
のん8
のん9
のん10
のん11
のん12
のん13
のん14
のん15
のん16
のん17
のん18
のん19
のん20
のん21