• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

トピックス詳細

JOSHIBI NEWSへ戻る

2018.06.04
女子美術大学×アートラボはしもと連携プロジェクト 展覧会「self-re-location セルフリロケーション」について

女子美術大学洋画研究室が主体となり、アートラボはしもとと連携プロジェクトを実施いたします。
本展では、作品そのものはもちろん、作品が別の会場で再び設置されていくプロセスも公開します。
展示空間における作品の「設置・移動・再設置」について、一緒に考えてみませんか?


1. 女子美術大学 10 号館 1 階 1011スタジオ  神奈川県相模原市南区麻溝台 1900 
観覧料 : 無料 2018年6月12日(火)、13 日(水) 11:00-16:30 [両日全作品公開]

2. アートラボはしもと 神奈川県相模原市緑区大山町 1-43(水曜休館)
観覧料 : 無料 2018年6月17日(日)-7月1日(日) 10:00-17:00 [全作品公開:6月24 日(日)-7月1日(日)]

関連イベント 参加学生によるギャラリー・トーク(全 2 回) 会場:アートラボはしもと
第1回:6月17日(日)14:00-15:30
作品がまだ展示されていない状態の展示室にて、学生が展示予定の作品解説をします。  ※終了後オープニングレセプションを予定しています。
第2回:6月24 日(日)14:00-15:30
作品が全て移動・再設置された、作品のある展示室で再び学生が作品解説をします。

主催:女子美術大学 共催:アートラボはしもと(相模原市)
後援:アートラボはしもと事業推進協議会(女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学・相模原市)
問い合わせ:女子美術大学洋画研究室(担当:中山)042-778-6111(女子美術大学代表) アートラボはしもと 042-703-4654