• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

トピックス詳細

JOSHIBI NEWSへ戻る

2017.11.06
女子美生が発案したイベント「あいはらワクワク竹学校」の開催について

11月3日相原中央公園にて「あいはらワクワク竹学校」10時~16時が開催されました。
このイベントは、昨年度、さがまちコンソシーアムと町田市とともに実施した「相原魅力づくりコンテスト」で最優秀賞をとった女子美環境デザイン専攻の当時1年生だったユンさん、朴さん、小林さん、野崎さん、姜さんのチームと優秀賞をとった法政大学のチームとが、コンテストで提案した『相原森の中竹フェスティバル』を今年度は具現化するために『相原にぎわい創生プロジェクト』の皆さんと一緒に企画、実施までを体験しながら開催した初めての試みのイベントです。

 
竹をモチーフにした展示(インディアンテント)やワークショップ(竹の植木鉢・筆立て・ポックリ)の他、『そうめん流し』ならぬ『スーパーボール流し』、法政大学の創作ダンス、地域の物産や模擬店などの販売が行なわれました。

晴天に恵まれ、たくさんの親子連れが参加してのワークショップや『スーパーボール流し』は、チームの5人の他、ボランティアの学生と地域連携推進室、そして中嶋猛夫名誉教授にもお手伝いいただき、途中、新聞社の取材にも応じ、大忙しの中無事終了しました。