• 女子美で学びたい方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 一般・企業の方へ
  • 女子美について
  • 大学院・大学・短大
  • 入試について
  • 学生生活・進路・就職
  • 社会貢献・国際交流

トピックス詳細

JOSHIBI NEWSへ戻る

2017.06.15
第5回 美術教育セミナー 「美術教育における『主体的・対話的で深い学び』とは」 を開催します

2030年の社会に向けて求められる資質・能力と学びの在り方が、次期学習指導要領によって示された。変化の激しい社会の中でも、感性を働かせ、試行錯誤しながら新たな価値を創造していく能力の育成が求められている。「生きる力」の実現を目指す「主体的・対話的で深い学び」に対して、美術教育ではどのような授業改善が求められるのか、理解を深める場としたい。

開催日:2017年8月7日(月)
    受付開始10:00  開会10:30  閉会予定16:30
会 場:女子美術大学杉並キャンパス7号館2階7201番教室
    東京都杉並区和田1-49-8
主 催:女子美術大学
企 画:女子美術大学芸術学部美術学科美術教育専攻研究室
対 象:小学校の図画工作科担当教員、中学校・高等学校の美術科担当教員、美術科教員を志望する学生、
    美術関係の大学教員、絵画教室等で美術教育に携わっている方 等

【プログラム】
10:00~ 受付開始
10:30~10:40 開会あいさつ 横山 勝樹(女子美術大学 学長)
10:40~12:30 基調講演
 「これからの美術教育について考える
  -中学校美術科の新しい学習指導要領の改訂の方向性から-(仮題)」
 東良 雅人(文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官)
   
   -昼食・休憩- ※校内の食堂が利用できます
   
13:30~15:00 教育実践レポート
 小野 征一郎   (東京都立桜修館中等教育学校)
 野村 由香里    (福井県立高志高等学校)
 みやざき すうじ (下関商業高等学校) 
15:30~16:30 全体協議
 司会   佐藤 清親(女子美術大学)
 全体講評 東良 雅人
16:30~ 閉会あいさつ 前田 基成(女子美術大学)

【参加申込】

参加お申し込みフォームへ


【問い合わせ先】
女子美術大学教育支援センター TEL:042-778-6613